令和3年度国体選手選考について

令和3年度三重国体に向けた国体選手の選考 について、下記の内容で実施いたしますので、関係各位に周知をお願い致します 。

1.選考の方法
 ・一次選考を行い、男女各15名程度を強化選手として強化部より指名いたします。
 ・二次選考にて、男女各5名を国体候補選手として強化部より指名いたします。
 ・最終選考にて、三重国体選手男女各3名を佐賀県弓道連盟より指名いたします。

 

2.選考の基準
 ・射形、体配、的中を総合的に鑑み、本国体及び九州ブロック大会で上位入賞を期待できる選手を選考します。

 

3.選考の内容
〇一次選考
 下記の大会及び選考会の内容を基に選考いたします。基本的には全ての競技会に参加をしてください。
 特別な理由で参加できない場合は 、 必ず強化部までその旨の連絡をお願いします。
 選考会の詳細については追ってご連絡いたします。

大会名等 実施日 会場
新春射会 1月17日(日)

県総合体育館弓道場
(SAGAサンライズパーク)

第一回選考会 1月24日(日) 佐賀市立弓道場
第二回選考会 2月7日(日) 佐賀市立弓道場

〇二次選考 2月~4月までの期間に強化練習を数回行います。
〇最終選考 5月~6月までの期間に強化練習を数回行います。

 

4.その他
 ・参加者は佐賀県弓道連盟の会員であること。
 ・選考の内容については変更の可能性もあります。変更があった場合は随時連絡いたします。

 

5.問合せ先
 ・強化部岩屋 メールアドレス:kyokabu@gmail.com

以上

令和2年度行事について

佐弓連第2-15号
令和2年8月16日

地区理事各位

佐賀県弓道連盟
会長 田原 則夫

令和2年度佐賀県弓道連盟の行事等について

残暑お見舞い申し上げます。
会員の皆様方におかれましては、ご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、佐賀県弓道連盟では4月以降新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から行事等を中止しております。
昨今は県内においても新型コロナウイルス感染症の再拡大が報告されるなか、GoToキャンペーンやお盆の帰省など、今後も感染拡大について予断を許さない状況が続くと思われます。
つきましては、県弓道連盟の下記、令和2年度行事を中止します。
  1,さがねんりんピック(10月18日)
  2,西日本弓道大会(11月22日)
  3,連盟会長杯(1月17日)
なお、その他の大会や審査及び講習会につきましては、県民スポーツ大会や上位大会実施状況をみながら開催可否を判断いたします。
また、各地区での大会開催可否についても判断が難しいと思われます。県や国及び全日本弓道連盟が示したガイドラインを遵守して、各地区で判断して頂きます様お願い申し上げます。
参考に県民スポーツ大会における感染防止対策を添付して送ります。

県スポガイドラインその1(PDFファイル;406KB)

県スポガイドラインその2(PDFファイル;329KB)

 

伊万里正鵠会弓道選手権大会中止のお知らせ

                       伊万里正鵠会
                       会長 久保田隆吉

 「伊万里正鵠会弓道選手権大会」につきましては、毎年9月に市内外から
多数の弓友の皆様にご参加いただき開催しております。しかし、昨今の新型
コロナウイルス感染症の再拡大、GoToキャンペーンやお盆の帰省など、今後
も予断を許さない状況が続くと思われ、また、検温や消毒液の設置など予防
策を講じても、道場内、控室、観客席における三密は避けられず、安心して
弓を引いてもらうのは難しいとの判断から誠に残念ではありますが、今年の
大会は中止とさせていただきます。
 大会参加を楽しみにされていた弓友の皆様には、大変申し訳ございません
が、ご理解いただきますようよろしくお願いします。

【重要】新型コロナウイルス感染症防止対策ガイドライン

新型コロナウイルス感染症防止対策弓道ガイドラインが全日本弓道連盟から届きました。

つきましては、練習で弓道場を利用される方及び各地区の関係者への周知等をよろしくお願いします。

 

新型コロナウイルス感染防止対策弓道ガイドライン(PDFファイル;186KB)

 

令和2年度 第1回佐賀県地方審査案内

1、開催日時:令和2年6月21日(日) 午前9時00分開始

2、会  場:SAGAサンライズパーク総合体育館弓道場
       佐賀市日の出一丁目21-15

3、審査種別:認定~四段まで
      *四段受審者は和服着用のこと
      *初段以上は学科試験を実施する
4、締 切 日:6月12日(金)
*申込を6月8日~12日の間に発送(入金)いただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

5、審査申込書送付先
      近藤 宏 宛

6、審 査 料:指定口座に入金をお願いします。

・審査申し込みの際は受審者一覧及び審査申込書に領収書(写し)を添付の上、申し込み下さい
・締め切り後の取り消し(返金)には応じません。但し中止の場合は返金致します。

 

【注意事項】
*審査申込は楷書でわかりやすく黒のボールペンで記入すること。
*立射で受審する際は、申込書の所定の欄に立射で受審したい旨朱書きすると共に、下記空白部分に理由を明記して下さい。(診断書・身障者手帳の添付は不要です)
申込後 諸事情で立射の申請をする場合は当日、受付でその旨を申告し、審査委員長の承認を得ること。
*受審者は8時50分迄に受付を済ませて時迄に射場に集合下さい。
*小中学生の受審は現級位が認許されてから満3ヶ月以上経過していること。
*弐段受審者からは現段位が認許されてから満5ヶ月以上経過していること。
*審査に遅刻・呼び出し(第二控えの点呼迄)に応じない際は、棄権したものと見做します。
*合格者は必ず当日、登録料を納入のこと。
*学科試験会場への筆記用具以外の持ち込みは禁止します(教本・携帯など)

※コロナウィルスの発生状況により中止する場合もあります。
その時は早急に連絡致します。

■登録料
級位 1,030
初段 3,100
弐段 4,100
参段 5,100
四段 6,200

【熊本】全九州弓道連盟連合審査

1、期  日:令和2年6月14日(日) 午前9時 開会式

2、会  場:熊本市植木弓道場 
      〒861-0136 熊本市北区植木町岩野238-1
      TEL: 096-272-3991
      (道順 )
      ・鉄道利用の場合:JR植木駅から約4km(タクシー利用約15分)
      ・車利用の場合:九州自動車道「植木IC」から約3km(約10分)

3、審査種別:五段

4、受審資格:令和1年12月14日(土)までの四段合格者
5、受審申込について
      (1)方 法:所定の用紙により審査料を添えて、所属地連に申請する。
      (2)締切日:令和2年5月24日(日)  -締切 厳守 –
       新型コロナの影響が不透明なため、締切日を遅らせております。

6、注意事項
      (1) 申込書の申請には、所属地連の締切日に十分留意する。
      (2) 申込書には全ての必要事項を自筆・楷書で、読み取りミスが生じないよう黒のボールペン(または万年筆)で明確に記入すること。
      (3) 申込書に虚偽の記載があった場合は、審査の結果が無効となることもある。
      (4) 受審者は、開始時刻までに会場へ集合する。
      (5) 受審者は、全員和服を着用し、必ず全日本弓道連盟会員章をつけること。
         ただし、全弓連の中央審査と同じく、開会式および学科試験においては、
         節度ある服装であれば、和服でなくとも良いこととする。
      (6) 審査に遅刻したり呼び出しに応じない際は、棄権したものとみなす。
      (7) 立射で受審する際は、審査申込書(請求書)に立射で受審したい旨を朱書する。
      (8) 学科審査においては、会場内への筆記用具以外の持ち込みを禁止する。
         但し、貴重品に限り持ち込みを許可するが、会場内の所定の位置に置くこと。

7、そ の 他:審査申込書に記載される個人情報の利用目的について
       審査申込書の提出により、以後の関係資料について下記取り扱いの旨、
       承諾を得たものとする。
      (1) 審査名簿ほか関係資料への記載
        (氏名,所属地連、所属団体、年齢、既得の段位及び認許年月,その他特記事項)
      (2) 立順表への記載(氏名,所属地連、所属団体)
      (3) 審査結果報告として,全弓連及び地連会長宛文書

 

令和2年4月1日(水)

主催:全九州弓道連盟連合会
主管:熊本県弓道連盟

 

地連締切日:5月14日必着 *期日厳守
田原会長まで申込のこと

 

令和2年度【仙台】定期中央審査会

1.主  催   公益財団法人全日本弓道連盟
2.主  管   宮城県弓道連盟
3.期  日   令和2年7月10日(金) 9時開始 教士・八段
         令和2年7月11日(土) 9時開始 七段・六段

4.会  場   宮城県弓道場/宮城県武道館弓道場
         〒982-0844 宮城県仙台市太白区根岸町15-1(宮城県第二総合運動場内)
         TEL:022-746-8827(宮城県弓道連盟事務局)
         仙台市営地下鉄南北線「河原町駅」または「長町一丁目駅」より徒歩約10分。JR「仙台駅」よりタクシー利用で約10分。
5.審査種別   教士・八段・七段・六段
6.受審資格   教士 平成30年7月10日までの錬士合格者、且つ令和元年7月10日までの六段合格者
         
八段 令和元年7月10日までの七段合格者
         七段 令和元年7月11日までの六段合格者
         六段 令和元年7月11日までの五段合格者

7.締 切 日   令和2年5月11日(月)厳守
8.そ の 他
  (1)本連盟ホームページに掲載の「審査規程」及び「令和2年度中央審査会受審にあたって」を確認すること。
  (2)令和元年度【仙台】定期中央審査以降の八段第一次審査通過者は第一次審査を免除する。審査申込書右下の受審者連絡欄へ第一次審査通過日を朱書きで記載のこと。
  (3)実施要項の記載内容に変更が生じた場合は、当連盟ホームページ並びに地連への通知をもってお知らせいたします。
  

 

地連締切日:4月29日必着 *期日厳守
田原会長まで申込のこと

 

春季大会兼全日本勤労者弓道大会予選会中止のお知らせ

 日頃より県連の活動に対しご協力頂き御礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症の流行の拡大は連日の報道等で既にご承知のことと存じます。

 先日より公益財団法人全日本弓道連盟より、4月中に開催を計画されている地方審査・大会・講習会など、多人数が集まる行事につきましては、引き続き中止や延期などの協力の要請があっております。

 佐賀県連としても感染者を出さない為、感染防止対策の一環として 4月12日(日)に予定しておりました標記大会を残念ですが止む無く中止致します 。

 なお、全日本勤労者弓道大会予選会につきまして は エントリーチームへ予選の方法について別途連絡致します。

以上