佐賀県弓道連盟 > 弓道教室

これから弓道を始められる方へ

弓道を始めてみたい(又は再開したい)けれど、敷居が高いという方向けに、
佐賀県弓道連盟では、各支部にて弓道教室を開催しております。
開催時期や参加可能人数、教室の内容は、支部により多少の違いはありますが、親しみやすい内容になっているので、興味のある方は、ぜひお気軽にお申込み下さい。
※弓道に必要な道具は各支部に用意がございますので、参加費のみが必要になります。

弓道教室の主な内容

各支部によって細かな内容は異なりますが、おおまかに以下のような内容を2ヶ月程度をかけて行います。
 まずは弓道場での決まりやマナー、心構えなどの基本的なガイダンスのあと、射法八節(弓を引く際の8つの動作)についての説明を受け、実際に徒手で射法八節の各動作を指導してもらいます。
 次に、ゴム弓を使っての練習に入ります。ここで初めて弓の負荷を受けます。
 その後、実際に弓懸(ゆがけ:鹿革製の手袋状のもの)と弓を使って素引き(矢をつがえずに行う各動作の練習)を行います。

素引きができるようになったら、いよいよ矢をつがえて、安土(的をかけるために盛ってある土)の近くから安土に向かって矢を射る練習を行います。そして段々と距離を伸ばしていき、射場から矢を射る練習に移行します。
 最後に、安土に的をかけて、的に向かって弓を引きます。

開催予定の弓道教室

各支部の予定が決まり次第更新します。