楷の木

先日行われた「第8回 孔子の里弓道大会」にて、
抽選で「楷の木」の苗木が贈られました。

楷の木

 

大きくなると、20m~30mにもなる木で、別名クシノキ(孔子の木)といい、
山東省曲阜(孔子の生まれた魯国の首都)にある孔子の墓所「孔林」に、
弟子の子貢(孔門十哲の一人で衛国の出身)が植えたこの木が代々植え継がれている
ことに由来するそうです。
出典『 Wikipedia 』

孔子の里ならではの趣向ですね。