第68回全日本弓道大会

第68回全日本弓道大会 参加者各位

公益財団法人 全日本弓道連盟

●実施要項

1.目  的  弓道技能の向上および弓友相互の親睦を図るとともに、弓道の発展に
        寄与することを目的とする。
2.主  催  公益財団法人全日本弓道連盟
3.後  援  京都府・京都府教育委員会・公益財団法人京都府体育協会
        (申請予定)京都市・京都市教育委員会・公益財団法人京都市体育協会
4.主  管  第68回全日本弓道大会実行委員会
5.期  日  平成29年5月2日(火)・3日(水)
6.会  場  京都市勧業館「みやこめっせ」 http://www.miyakomesse.jp/
        〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1
        TEL:075-762-2630
        京都市営地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分
7.競技種目  近的競技
8.競技種類  個人競技
9.演武種別  有段者の部・錬士の部・教士の部・範士の部
10.競技種別  有段者の部・錬士の部・教士の部
11.競技内容  的中制(坐射・直径36cm霞的)
12.競技日程
  5月2日  8:00開館(1階選手控室)
        9:00開館(3階観覧席)
        9:30開会式・功労者表彰式
         矢渡
         演武(範士の部)
        演武・競技(錬士の部)
        競技終了後表彰式
        18:00懇親会(1階選手控室)
  5月3日  8:00開館(選手控室)
        8:30開館(3階観覧席)
        9:00演武・競技(有段者の部・教士の部)
        競技終了後閉会式
13.演武方法 (1)各部とも一手1回とし、原則として各射場5人立で行う。
       (2)有段者の部・錬士の部・教士の部は「競技における行射の要領」
          で行う。
       (3)範士の部は「審査における行射の要領」で行う。
14.競技方法 (1)有段者の部・錬士の部・教士の部の演武皆中者により行う。
       (2)各部とも「競技における行射の要領」で行う。
       (3)射詰競射にて順位を決定する。射詰の3射目以降は、直径24cm
          星的を使用する。
          また、的中を逸した同位者は、直径36cm霞的を使用し遠近競射
          で順位を決定する。
15.表  彰 (1)範士の部は、優秀者を選出し、賞状及びメダルを授与する。
       (2)有段者・錬士・教士の各部は、優勝~5位までに賞状及びメダルを
          授与する。
       (3)錬士及び範士の部の表彰は1日目の競技終了後に行う。
16.参加資格 (1)錬士・教士・範士の各部は本連盟の称号受有者とする。
       (2)有段者の部は本連盟の称号者を除く四段以上の受有者とする。
       (3)本大会は大会役員及び競技役員も参加できる。
17.適用規則 公益財団法人全日本弓道連盟「弓道競技規則」ならびに本実施要項による。
18.参加申込 (1)方 法: 参加者は本連盟ホームページからプリントアウト、
               又は月刊『弓道』平成29年1月号に折込みの参加申込書
               に参加料を添え、所属地連へ申請すること。
               地連は申請者の資格等確認の上、締切日までに参加申込書
               を下記宛に送付し、参加料を本連盟の指定口座へ締切日
               までに振り込むこと。
       (2)注意点: 参加者は申込みに際し、所属地連の締切日に十分注意する
               こと。個人会員から本連盟に直接申込みをすることは
               できない。必ず地連が取り纏めて行うこと。
               参加申込書には、必要事項を黒のボールペン又は万年筆
               で自筆により楷書で判りやすく明確に記入すること。
               鉛筆・サインペン等は使用しないこと。
       (3)申込先: 〒150-8050 東京都渋谷区神南一丁目1番1号
               岸記念体育会館内
               公益財団法人全日本弓道連盟 全日本弓道大会係 宛
               TEL:03-3481-2387
       (4)大会参加種別は、参加申込時のものとする。
       (5)参加申込後の返金は行わない。
19.参 加 料 1名:5,100円
20.締 切 日 平成29年4月3日(月)厳守
21.宿  泊 各自手配のこと。
22.注意事項 (1)演武及び競技の服装は、弓道衣(白筒袖・袴・白足袋)又は和服
          とし、受付時に配布するゼッケンを付けること。
       (2)開会式には原則として全員参加すること。
       (3)会場へは、公共の交通機関を利用すること。
       (4)参加者を対象に主催者で傷害保険に一括加入するが、参加者各位
          においてもスポーツ安全保険に加入することが望ましい。
       (5)参加者は健康保険証を持参のこと。
23.そ の 他 申込書の提出により、以後の関係資料について下記取り扱いの旨、承諾を
        得たものとする。
        ただし、下記(2)の月刊『弓道』・ホームページへの掲載に関しては、
        本人より不同意の申し出があった場合は、公開を停止する。
       (1)大会プログラムならびに関係書類への記載(氏名、所属地連、称号、
          段位)
       (2)大会結果報告として、地連会長宛文書及び月刊『弓道』・ホーム
          ページへの掲載(氏名、所属地連、称号、段位、写真、動画)
       (3)報道機関、写真業者等の写真撮影とその掲載等については、主催者
          は関知しない。関係各法例を遵守する義務は、写真撮影者にあること
          を主張する。

地連締切日  3月23日必着 *期日厳守

 参加申込書は事務局実本まで申込のこと

 第68回全日本弓道大会1日目終了後に「懇親会」が下記のとおり開催されます。
 ※参加希望の方は懇親会費と大会参加料と合わせ申込ください。
 参 加 料   2,000円(軽食とお飲物)

●懇親会の開催について(ご案内)

拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、本連盟では、第68回全日本弓道大会1日目終了後に「懇親会」を下記のとおり開催いたします。
 参加者の皆様におかれましては、全国弓友との親睦を図る場としていただきたく、お誘い合わせのうえ、 是非、ご参加いただきますようお願いいたします。
 参加をご希望の方は、大会参加申込みに併せて、ご所属の地連へお申込みください。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 1.名  称   第68回全日本弓道大会懇親会
 2.期  日   平成29年5月2日(火)18:00 ~ 19:30(予定)
 3.会  場   京都市勧業館「みやこめっせ」(1階選手控室)
 4.参 加 料   2,000円(軽食とお飲物を準備いたします)
          ※懇親会費は大会参加料と合わせ、ご所属の地連へお支払い
           ください。
 5.受  付   5月2日大会終了後、1階入口にて行います。
 6.服  装   平服(和服又は弓道衣可)でお越しください。
          ※申込人数が想定を大幅に上回る場合は、参加人数を制限させて
           いただく場合があります。

以上

第30回川副町弓道大会

 晩秋の候、皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 恒例となりました、標記大会を下記のとおり開催しますので弓友各位お誘い合わせの上多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1 主  催 川副町弓道連盟

2 後  援 川副町体育協会・かわそえスポーツクラブ

3 日  時 平成28年12月4日(日)
       午前9時開始

4 場  所 佐賀市川副町大字鹿江700番地
       「スポーツパーク川副 武道館弓道場」

5 参加資格 一般男女

6 競技種目 個人戦 近的競技
       競技終了後、余興を準備しています。

7 競技方法 四つ矢 2立 (予定)

8 表  彰 的中上位より表彰 個人 男子10位 女子10位まで

9 参加料  個人1人   1,500円(昼食代含む)

10 締切日  平成28年11月25日(金)まで(FAX・メールでも可)

11 申込先  川副町弓道連盟代表: 江口 宛

都城全国弓道大会

日時  : 平成29年3月25日(土)中学生・高校生の部
          3月26日(日)一般の部
会場  : 都城市早水公園体育文化センター(特設弓道場)
      宮崎県都城市早水町3867番地
受付  : 午前8時から8時50分まで
競技開始: 平成29年3月25日(土)午前9時40分から
      平成29年3月26日(日)午前10時から
閉会式 : 平成29年3月25日(土)、26日(日)午後5時30分(予定)
参加料 :「一般」      ・個人の部 1人…2,000円 ・団体の部 1チーム…6,000円
     「中学生・高校生」 ・個人の部 1人…1,000円 ・団体の部 1チーム…3,000円
競技種目: 近的
チーム :①中学生・高校生の団体の部は1チーム3名とし、男女混成チームは認めない。
     ②一般の団体の部は、1チーム3名とし、男女混成可とする。
競技方法: A 団体の部
      ①予選は、各選手4射1チーム合計12射的中制とする。決勝進出チームは、
       総的中数が中学生は男子6中以上、女子5中以上、高校生は男子9中以上、
       女子7中以上、一般は9中以上とする。なお、的は36cm霞的を使用する。
       ※決勝進出チームが3チームに満たない場合でも、的中数の変更は
        ありませんのでご了承下さい。
      ②決勝は、各選手一手1チーム合計6射を行い、的中数で順位を決定する。
       同中の場合、各選手一手1チーム合計6射の的中数で順位を決定する。
       注意:射場に入る時は4矢持参すること。
      B 個人の部
      ①各選手4射を行い、中学生は男子・女子とも3中以上、高校生は男子・女子
       とも4中以上、一般は男子4中、女子3中以上を決勝進出とする。
       ただし、団体の部出場者は、団体予選の成績をもって個人の部の成績と
       する。
      ②決勝は、射詰競技(24cm星的)により順位を決定する。
       ただし、優勝決定戦以外は遠近競射(36cm霞的)による。
       注意:射場に入る時は4矢持参すること。
競技規則: ①特に規定したもの以外は、全日本弓道連盟競技規則に準ずる。
      ②射場進行係、的前係とも審判を兼ねる。
      ③的中数は看的数字板を記録とする。
       的中数に異議がある場合は矢を抜く前に射場内の射場進行係に
       その旨を伝えること。
      ④全て立射、同時打ち起しとする。よって、前立の射手より早く離れても可。
       行射時間は5分以内とする。
       制限時間を超過しても最後まで行射できる。個人の場合、団体の成績は
       制限時間内の的中数とし、個人競技の成績は制限時間超過後の的中も
       加える。
      ⑤弦切れ等により準備に時間を要する場合、次の者が行射しても無効とは
       しない。(入場時には、各自弦巻を持参すること。)
      ⑥会場の都合上、射位における選手相互の間隔は、130cmとしてある。
      ⑦個人の部決勝は立射、前立の選手の弦音により直ちに打起すのを基本
       とする。
      ③選手の変更は認めない。
      ⑨立順の変更は認めない。
      ⑩参加申込後、1チーム中1名または2名の欠員が生じた場合は団体として
       認められない。そのままの立番で行射し、それを個人の成績とする。
      ⑪射場は24人立(8射場)とし、団体・個人に欠員が生じても立番は変更
       しない。
      ⑫運営上、競技方法を変更する場合がある。
      ⑬進行係の「始め」の合図までに第1控「本座」に集合していない場合は棄権
       とする。
競技上の注意:① 4矢持参すること。矢返しはしないので予備矢を持参すること。
       ②行射した矢は、矢返し所(記録・掲示板の廊下)にチームごとにまとめて
        あるので、早めに受け取りに来ること。
       ③競技中は事故が起こらないよう|こ十分注意すること。
       ④巻藁練習場はあるが、的前練習場はない。
参加資格 :「中学生の部」 「高校生の部」
       大会当日在学中の者、または平成29年3月卒業の者とする。
       なお、原則としてチーム名は学校名とする。
       「―般の部」
       上記以外の者とする。
       ※学校保険適用のため、中学生、高校生は、必ずそれぞれ「中学生の部」
        「高校生の部」で参加すること。
出場選手数: 大会運営上、参加チーム数及び参加選手数の制限を行います。
       ※定数に達した場合、申込期間内であっても受付を締め切りますので、
        早めにお申し込みください。
       中学生男女 140チーム 420名まで
       高校生男女 340チーム 1,020名まで
       一 般 460チーム 1,380名まで
       合 計 2,820名まで
申込期限 : 平成28年12月23日(金)まで ※当日消印有効
注意事項 : ①参加申込書(コピー可)は、楷書ではっきりと読みやすい字で書くこと。
        チーム名及び参加選手名には、必ずフリガナを付けること。
        判読不可能な字で書かれている場合、また、不適切(ふざけた・
        下品)なチーム名と判断したチームは参加を取り消すことがあります。
        例:まだまだ遊びたいお年頃、こじかさんチーム、ちんちくりん
       ②参加料は、銀行振込みにより送金し、振込み票のコピーを申込書に
        添付し、FAX(0986-23-2450)または郵送にて申し込むこと。それ以外は
        受付しません。
        宮崎銀行都城営業部〔店番号300 〕 普通預金 口座番号205516
        一般社団法人都城観光協会 会長 堀之内芳久
        ※複数チーム(代表者が同一)の申込に関しては総額まとめてのお振込が
         可能です。
       ③参加料は、受付後、いかなる理由があっても返却できません。
       ④参加者は、健康保険証(またはそのコピー)を持参すること。

申込先 :  〒885-0023 都城市栄町4553番地
       般社団法人都城観光協会事務局弓まつり担当 (TEL 0986-23-2460)
       E-mail info@miyakonojo.tv
その他  : ①矢羽の適正入手証明書(トレーサビリティ証明書)の必要な選手は
        持参すること。
       ②8時50分までには、整列完了を予定しています。アリーナ内控えの各県
        プラカードの前に集合すること。
       ③弓矢の間違い、忘れ物が多数あります。各自十分管理すること。
        なお、届けられた忘れ物は、本部が保管します。大会終了後は、
        (一社)都城観光協会事務局弓まつり担当まで。(0986-23-2460)
       ④喫煙は所定の場所(喫煙室)ですること。
       ⑤アリーナ内の席取り用及び廊下でのブルーシート等の使用はできません。
       ⑥貴重品の管理は各自十分注意すること。
       ⑦会場内に警察官の巡回があります。

秋季弓道大会

熊本・大分大震災復興支援 とどけよう スポーツの力を熊本・大分へ!
平成28年度 佐賀県秋季弓道大会の開催について

1.日  時  平成28年11月6日(日)  9時開始(8時 開場)
2.会  場  佐賀県総合体育館弓道場
3.競技種目  団体競技・個人競技の2種類とし、立射による近的競技とする。
4.参加資格  一般会員 ・ 大学生弓道部員
5.編  成  1チーム3名(男女混成可)
6.競技方法  団体競技
        予選  一団体24射(各自4射2回)、的中上位10団体を
            予選通過とする
        決勝  予選通過チームによるトーナメント戦を行う。
            予選的中上位2団体は3回戦からの参加とする。
            トーナメント戦は1団体6射(各自2射)。
            予選・決勝とも同中の場合は、1団体3射(各自1射)の
            競射を行う。
        個人競技
        団体予選で、男子6中、女子5中以上の的中者による射詰めとし、
        優勝戦以外の順位決定は遠近法で行う。
7.表  彰  団 体  3位まで賞状、賞品
        個 人  男子 10位、 女子 10位(各3位まで賞状)
             ※参加人数により変更あり
        新人賞  H28年度新規会員(初段以下) 上位男女各1名
             ※参加人数により変更あり
              同中の場合は遠近法で順位決定を行う
        特別賞  一立目の一射目的中者
8.参加費   団体 1チーム3,000円、 個人1,000円 (昼食なし)
9.申  込  別紙申込書により、10月23日(日)締め切り、犬塚和明まで
        *締切り厳守!
10.その他   ・欠場する場合は事前に連絡すること。
        ・チーム名は良識あるものでお願いします。
        ※運営担当地区: 鳥栖、 鹿島、 白石、 山内、 大学
         担当地区の会員の方は全員参加をお願いします。
         国体運営の研修を行います。

 

第46回武雄弓道大会

武雄弓道連盟  正弓会
会長 光吉 一男

爽秋の候、ますますご清祥の事とお慶び申し上げます。
 さて、武雄弓道連盟正弓会では、下記の通り第46回武雄弓道大会を開催致します。
県内外弓道愛好家の多数のご参加をお待ちしております。 

  1. 日時    平成28113日(木・祝)  900 受付開始  930 開会
  1. 会場    武雄市白岩弓道場  <住所: 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4814番地>
  1. 参加資格  一般の弓道愛好家。又は、武雄市内の中学・高校に在学している弓道愛好家。     

  1. 競技    近的個人競技・立射 四つ矢2立ち(8射)
          同中の場合 優勝決定は【射詰】それ以外は【近寄せ】にて順位決定
          競技終了後「花的」有
  1. 表彰     男女各7位迄 (3位迄賞状有)
  1. 参加費   1,000円 (昼食代は含みません。各自ご準備ください) 当日にお支払ください。
  1. 申込み   申込書にて郵送もしくはFAX
  1. 送付先   〒843-0151  佐賀県武雄市若木町大字川古5743-1
          光吉 一男 宛
          FAX: 0954-26-2110
  1. 締切日   平成281013日(木)必着
  1. 問合せ先  TEL: 090-9603-4796 [光吉 一男]
  1. その他   選手控室は弓道場の隣接している白岩体育館・大競技室に設けます。

 

    しらみず弓道具店様の協力で、選手控室にて弓具の移動販売があります!!

ねんりんピック

ねんりんピック2016実施要項

1. 大会名称  さがねんりんピック2016「弓道大会」
2. 主  催  (公財)佐賀県長寿社会振興財団
3. 主  管  佐賀県弓道連盟
4. 競技日時  平成28年10月16日(日) 集合8:00 競技開始9:00(県体と並行して行う)
5. 競技会場  佐賀市立弓道場
         〒840-0036 佐賀市西与賀町大字高太郎328
         電話番号 0952-40-1189
6. 参加資格  県内在住で、昭和33年4月1日以前に生まれた人とする。
         今年度ながさき大会弓道交流大会に参加する選手は、来年度あきた大会には
         参加できないが、本大会には参加できる。
7. 競技方法  近的競技(射距離28m、36cm霞的)とする。
8. 選考会規定 ・四ッ矢、2立(8射)
         ・坐射を基本とする。
9. 表  彰  ・選考会の上位3名まで表彰する。
         ・参加者中、最高齢者に特別賞を贈る。
10. 全国健康福祉祭への参加
          第30回全国健康福祉祭あきた大会(平成29年9月9日(土)~12日(火))
         に参加する選手は、本選考大会の結果等を踏まえ、佐賀県弓道連盟の推薦
         により、(公財)佐賀県長寿社会振興財団が決定する。
11. 参加申込み及び問い合わせ先
         参加を希望する方は、別紙申込書により、下記までお申し込みください。
         佐賀県弓道連盟 事務局 実本信雄
           〒841-0052 鳥栖市宿町1064-9 電話・FAX 0942-83-8945
         <申込締切>平成28年9月9日(金) 必着
12. 参加上の注意
         ・参加者は、あらかじめ健康診断を受けるなど、参加者各自の健康は各自で責任を
         持つこととする。
         ・主催者側で傷害保険に一括で加入するが、応急手当て以外の責任は負わない
         こととする。
13. 個人情報の取り扱い
          本大会に利用する目的で収集した個人に関する情報は、受付、組合せ、申込者への
         連絡、救急対応、傷害保険加入手続き、競技成績等に関する報道機関への発表等。
         本大会運営に関することのみに利用し、その他の目的には一切使用しません。
14. その他    本大会は県民体育大会と並行して行い、県体に選手として出場する申込者は県体の
         成績を本大会の成績とする。
          本選考会について詳しいことは、佐賀県弓道連盟または(公財)佐賀県長寿社会
         振興財団(TEL:0952-31-4165)までお問い合わせください。

第34回 伊万里大会

第34回 伊万里正鵠会弓道選手権大会について

 残暑の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、佐賀県内及び近県の弓道愛好家を一堂に会し、射技の向上と弓道の振興を
目的に標記大会を下記のとおり開催いたします。
 つきましては、お誘い合わせのうえ多数ご参加くださいますようご案内申し上げ
ます。

1.日 時   平成28年 9月11日 (日)
        午前9時 開会
2.会 場   伊万里市国見台弓道場(伊万里市二里町大里甲2153-1)
3.射 技   個人競技
        ・四矢二立の合計で順位決定
4.表 彰   ・優勝者に表彰状及び賞品
        ・10位(男女混合)まで賞品「伊万里焼」
        ・長寿賞 70歳以上の選手に遠近法で賞品
        ・扇 的 的中者に「伊万里梨」 15名
5.参加料   1,500円(弁当代込み) 当日徴収
6.申込締切  平成28年 9月2日(金)必着
7.申込先   〒848-8501 伊万里市立花町1355-1
        伊万里市役所農業振興課内
        伊万里市弓道連盟 井上泰志 宛
        FAX 0955-23-2474(伊万里市役所産業部)
        メール kyudoimari@gmail.com

平成28年度 国体壮行射会

熊本大震災復興支援 とどけよう スポーツの力を熊本へ!
『佐賀県国体選手壮行射会』 開催のご案内 

 標記大会を、下記要領により開催しますので、御案内致します。

1.日 時  平成28年7月17日(日) 9:30開始 ( 8:30開場 )

2.会 場  佐賀市立弓道場  ( 佐賀市西与賀町高太郎 TEL0952-23-1031 )

3.方 法  近的個人競技 4矢2立 坐射
       遠的個人競技 4矢2立 得点制
       ※雨天時は遠的を中止し、参加者でチームを組み対抗戦を行う。

4.表 彰  近的・遠的を合わせて総合で 男女個人各5位まで表彰  (賞状なし)
       ※雨天時は近的2立の的中数とチーム戦の個人的中数の総数で決定する
        団体の表彰はなし
       * 参加人員により変更あり

5.参加費  1,000円 (注意: 弁当は各自ご用意下さい) 
       *国体選手は不要

6.申 込  別紙申込書により、平成28年7月2日(土) 期日厳守
       犬塚 和明 まで

7.運 営  参加者全員でお願いします

第44回 唐津大会

第44回 観光唐津夏季弓道大会のご案内

 初夏の候、弓道愛好家の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、本年も観光唐津夏季弓道大会を下記要領にて開催いたしますので、弓友お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
 なお、会員一同おもてなしの心で、唐津の魅力を楽しんでいただけるよう準備いたしておりますので、多くの皆様に参加いただければ幸いに存じます。

主催 唐津弓道連盟  
後援 唐津市  
唐津市体育協会  
唐津観光協会  
佐賀県弓道連盟  
昭和自動車㈱  

大 会 要 領

名 称   第44回観光唐津夏季弓道大会

日 時   平成28年7月31日(日) 午前9時開会

場 所   唐津市文化体育館弓道場(唐津市和多田大土井) TEL 0955-73-2888

参加資格  弓道愛好家(一般男女、但し唐津弓道連盟会員はこの限りでない)

競技種目  近的競技(36cm 霞的使用) 立射
      団体 3人一組 四ツ矢二立(8射)
      個人 団体戦に準じる
       ※競技終了後余興を行います

表 彰   団体1位~3位
      個人(男子)1位~10位  (女子)1位~7位
       ※参加人数により変更する場合がございます

参加費   一人 1,500円(参加賞・弁当含みます)

申込期限  平成28年7月15日(金) 必着

      また、申込後の立順の変更はご遠慮下さい。

参加申込先 浦田麻里 宛

参加費振込 金融機関 ㈱ゆうちょ銀行
      口座番号 01770-0-139872
      口座名称 唐津弓道連盟
       ※通信欄に団体名(地区)、参加人数をご記入下さい。

全日本遠的選手権

平成28年度 全日本遠的選手権大会選考会のご案内 

1.日  時: 平成27年6月26日(日) 9:00開始(8時開場)  (注)雨天決行
2.会  場: 佐賀市立弓道場 (佐賀市西与賀町高太郎 TEL0952-23-1031)
3.競技種目: 遠的競技(立射・直径79㎝霞的)  ※竹弓使用のこと
4.競技種類: 個人競技
5.競技種別: 男子の部・女子の部
6.競技方法:
○1次予選: 立射  4矢3立(計 12射)
 男子7中以上、女子6中以上を予選通過とする。
○2次予選: 立射  4矢1立(計 4射)
 男子、女子共に3中以上を予選通過とする。
○決勝: 射詰め
○選定条件: 1次予選通過者 
体配・射技も選考の対象とする。
7. 参加資格: 五段以上
8.表  彰: 無し
9.参加費: 無料 ※弁当は各自ご用意下さい
10.申込: 別紙申込書を平成27年6月12日(日)までに  
競技部 犬塚 和明 宛
へ郵送(期日厳守)

※H28年度地区指導者講習会及び指導者育成講習会は熊本県大地震の為
 延期となりましたが、県連単位で伝達講習会は実施します。
 つきましては、遠的選手権選考会終了後(昼食後)、H28年度九州地区指導者講習会
 及び指導者育成講習会参加予定者を対象に、伝達講習会と高校生講習会の進め方
 について説明致します。対象者は必ず参加をお願いします。
 ※月刊弓道誌5月号をご持参ください。